金利 低め 銀行カードローン

金利が低めの銀行のカードローン

 

お金と女性

 

カードローンでお金を借りるときに忘れてはならないのは利息です。
返済するのは借りたお金に利息を加えた金額ですので、利息を安く済ませればその分支払う金額を抑えられることになります。

ポイント

 

利息を抑えるには「金利は低く」「早く返す」のが鉄則です。

 

 

 

まずは金利が低めに設定されている銀行のカードローンを検討してみましょう。
借りる前になるべく早く返済できるような計画を立てることも忘れずにしてください。

 

ここでは最短で“即日融資”が受けられる4つの銀行カードローンをご紹介します

 

大きな銀行

 

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

 

バンクイックは本人に収入のない学生や主婦も申し込みでき、配偶者に収入があれば最高30万円まで借り入れが可能です。口座開設が必要な銀行カードローンがあるなかで、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても開設することなく利用できるのはうれしい点です。三菱東京UFJ銀行のATMコーナーなどに設置されたテレビ窓口で申し込むと最短40分でカードを受け取れます。事前にインターネットから申し込んで審査結果がでてからテレビ窓口で契約、カード受取りするとスムーズです。

 

三菱東京UFJ銀行に口座があれば振り込みおよび引き落としによる借り入れ・返済ができますが、口座を持っていない場合はATMからの借り入れ・返済のみとなりますので不便に感じるかたもいるかもしれません。借り入れ・返済時のATM利用手数料は無料です。

 

 

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローンは配偶者に収入があれば専業主婦も申し込みができます。最高利用限度額は1000万円と銀行カードローンのなかでも最高水準です。みずほ銀行普通預金のキャッシュカードで借り入れが可能なためカードからキャッシング利用がばれる心配がなく内緒にしているひとにはうれしいですね。

 

契約するにはみずほ銀行口座が必要なため口座を持っていないひとは開設することになります。最短で即日融資を受けることが可能でき口座を持っていればインターネットで申し込みから契約まで完結、口座がなければ窓口で手続きすることになります。

 

 

じぶん銀行カードローン(じぶんローン)

 

じぶん銀行はKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行です。いつでもどこでも利用できるインターネット銀行の良さはじぶんローンの利用でも同じで、じぶん銀行ローン取引サイトから口座振込みでの借り入れ手続きができたり、利用状況を確認することができます。提携ATMの借り入れ・返済手数料も無料です。

 

他の銀行のカードローンに比べると金利が高めで消費者金融と変わらないので長期的な借り入れには不向きといえます。また即日融資を受けるにはじぶん銀行の口座をすでに持っていることが条件となりますので注意してください。

 

 

新生銀行カードローンレイク

 

消費者金融のレイクが新生銀行へ事業譲渡されたことで銀行のカードローンに変わりました。そのため他の銀行カードローンと同様に総量規制の対象外となり年収の3分の1を超えた借り入れが可能です。銀行のカードローンではあまりない利息0円サービス(初めてのひと・一定期間限定)があるのはうれしいですね。

 

金利については消費者金融並みですのでここはマイナスポイントです。

 

 

 

 

バンクイック

みずほ銀行カードローン

じぶんローン

レイク

金利(年率)

4.6〜14.6%

4.0〜14.0%

3.9〜17.5%

4.5〜18.0%

最高限度額

500万円

1000万円

500万円

500万円

専業主婦

限度額

30万円

申し込み不可

申し込み方法

・インターネット
・テレビ窓口
・電話
・郵送

・インターネット
・郵送
・電話
・窓口

・インターネット

・インターネット
・電話
・自動契約機

収入証明書

限度額100万円までは不要 限度額200万円までは不要 限度額300万円までは不要 限度額100万円までは不要

借入方法

・ATM
・提携ATM
・振り込み

・ATM
・提携ATM
・みずほダイレクト

・提携ATM
・振り込み

・ATM
・提携ATM
・振り込み

返済方法

・口座引落とし
・ATM
・提携ATM
・振り込み

口座引落とし
(ATM・みずほダイレクトからの任意返済も可能)

・提携ATM
・口座引落とし

・ATM
・提携ATM
・口座引落とし
・振り込み

 


このページの先頭へ戻る