即日 カード 受け取る 申し込み方法

即日カードを受け取る申し込み方法

 

走る

緊急で現金が必要なときには申し込んだその日に融資が受けられるカードローンが便利です。多くの銀行や消費者金融のカードローンが即日融資に対応してきていますので困ったときには強い味方になってくれます。

 

 

とはいえ、返すあてがないような金額を借りてしまったり、本当に必要でないお金まで借りたりといった無計画な借り入れは絶対に良くありません。借金をすることの重みをしっかり自覚して余裕のある返済計画を立ててから利用しましょう。

 

 

どこのカードローンも、申し込めば必ずその日のうちに借りられるわけではありません。
即日融資を受けるための申し込みや契約の方法についてカードローン別にポイントを整理しました。

 

下

 

バンクイック

 

借り入れまでの時間がいちばん早いのはテレビ窓口で申し込みから契約、カードの受け取りまで手続きする方法です。最短40分でカードが発行されるので特に急ぎのかたはテレビ窓口での手続きをおすすめします。テレビ窓口は三菱東京UFJ銀行のATMコーナーに設置された半個室のようなコーナーです。事前にインターネットから申し込みを済ませておくことで審査結果がでてからテレビ窓口へ行けば待ち時間を短縮できます。
即日融資を受けるにはテレビ窓口でカードを受け取ることが必須条件です。

 

 

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行に口座を持っていてローンカードをキャッシュカードと兼用(キャッシュカード兼用型)するのが即日融資の条件となります。インターネットからの申し込み(WEB完結)は利用限度額200万円以下でなければなりません。店頭窓口でも申し込み可能です。
口座を持っていないひとは必ず口座開設することになります。みずほ銀行のホームページには「最短即日で審査回答」と記載されていますので現実的には即日融資は少し難しいようです。

 

 

じぶん銀行カードローン

 

じぶん銀行円普通預金口座を持っていることが即日融資の条件です。インターネットから申し込み審査結果がOKなら契約手続き後に振り込みによる借り入れができます。ただし申し込み時間や混雑状況によって審査結果がでるまでに数日間かかることもあるようです。

 

 

レイク

 

とにかく急ぎの場合は自動契約機から申し込み・契約手続きを完了するとその場でカード発行されすぐに利用できます。来店できないようであれば申し込み時にインターネットによる契約方法を選ぶと口座振り込みによる借り入れができます。

 

 

モビット

 

急ぎで融資を希望するならインターネットから申し込みを済ませフリーダイヤルへ電話して相談すると対応してもらえます。審査に通ればその場で会員登録し、ローン申込機でカードを受け取れればカードを使ってATMから借り入れできます。ローン申込機で受け取れなくても14時50分までに振り込み手続きが完了すれば当日中に振込してもらえます。

 

アコム

 

いちばん早い手続き方法は事前にインターネットから申し込みし自動契約機むじんくんでカードを受け取る方法です。カードが発行されればその場で借り入れできます。むじんくんへ行けないときはネットで契約し振り込んでもらうこともできますが、平日14時までに融資の申し込みを完了させなければなりません。

 

 

プロミス

 

自動契約機・三井住友銀行ローン契約機・店頭窓口で契約手続きをするとその場でカードが発行されすぐに借り入れできます。事前にインターネットから申し込みしておくと審査結果連絡がきてから来店すればいいのでおすすめです。来店せずにWeb契約する場合は平日の14時までに契約内容を確認すれば当日中に振込してもらうことができます。

 

 

 

★即日融資のために気を付けること★

  • 申し込みや契約の前には必ず内容をよく確認してから手続きしましょう。
  • 時間や条件によっては融資が翌日になることもあり得ます。十分時間とこころに余裕を持ちましょう。
  • 特に急いでいるときはフリーダイヤルなどで直接オペレーターに相談することも有効です。

 

バンクイック

モビット

ネットで事前申し込みテレビ窓口でカード受取り

 

ネット申し込み後フリーダイヤルへ電話

 

みずほ銀行カードローン

アコム

口座を持っているならWEB完結申込

 

ネット申し込みしむじんくんでカード受取り

 

じぶん銀行

プロミス

口座を持っていることが必須

 

ネット申し込みし来店してカード受取り、もしくはWeb契約

レイク

 

 

自動契約機で手続きカード受取り、もしくはインターネット契約

 

 


このページの先頭へ戻る