キャッシング 注意点

キャッシングの注意点

 

キャッシングで気を付けることはたったひとつ『借金地獄に陥らないこと』です。

 

だれも最初は借金はいいことじゃないと分かっています。それでも借りなければどうにもできない状況にあって借りるのです。なかには軽い気持ちで借りるひともいるでしょうが論外です。

 

ひとは良くないことだと思っていても1度経験してしまうと2度3度と繰り返すいきものです。はじめのうちはすぐに完済しても、完済しないでも大丈夫だとが分かると最低額を返済してまた借り入れ・・いつのまにか限度額いっぱいまで借りてしまう。そして他のカードを作ってしまう・・の繰り返しであっという間に多重債務です。

 

 

あなたは恐ろしく高い利息に気付いていない?!

 

驚く

 

10万円を金利18%で30日間借りたときの利息はおよそ1500円です。
よく宣伝文句に使われるのでしっているひとも多いかもしれませんがこれは10万円を30日後に一括で返済したときの利息です。いつの間にか限度額いっぱいになっていたなんていうときは借入額も大きく一括で返済するのは現実的に難しいでしょう。

 

例えば50万円を金利18%で借りて毎月1万5000円を返済していった場合はどうなるでしょうか。

 

回数

返済額

利息

元金に充てられる額

15,000

7,397

7,603

15,000

7,284

7,716

15,000

7,170

7,830

   ・ 

   ・ 

46

15,000

276

14,724

47

4,050

59

3,991

合計

694,050

194,050

500,000

 

 

完済するまでに約2年間かかり支払う利息は19万円以上です!
自分がいくら利息に払っている(払うことになる)のか知らないでいるとちょっと怖いですよね。

 

 

あなたはリボ払いの罠にはまっている?!

 

リボ払い(=リボルビング払い)は多くのカードローンで採用されていて、借入残高に応じて一定の金額を毎月返済していく方法です。毎月の支払いが一定なのでお金の管理がしやすいというメリットがあります。

 

しかし追加で借り入れをしても毎月の支払額が変わらないケースが多く借金額が増えたことによる負担が感じにくいデメリットがあります。結果としていつの間にか限度額いっぱいという状況を引き起こしやすくなります。
また毎月決められた最低額しか返済していないと元金に充てられる金額が少なくなってしまい借金がなかなか減りません返済が長期化するとそれだけ支払う利息も増えることになりますので注意しましょう。

 

 

いざというときの対処法を知っていますか?

 

相談

 

自分は大丈夫というひとでも返済に困ったときにどうしたらいいかを知っておくと安心です。
まじめなひとほど返済できなくなっているのに他から借りてまで返そうとしてしまいがちです。返済のための借金は絶対だめです。もしそのようなことが頭をよぎったらすぐに専門家に相談してください

 

  • 消費生活センター
  • 法テラス
  • 日本貸金業協会
  • 地方自治体の相談窓口
  • 弁護士
  • 司法書士

 

どこでも多重債務の相談を受け付けています。解決のためにはまず相談からです。

 

 


このページの先頭へ戻る